Sheet Metal Forging Technology(Magnesium Alloys and others)

Sheet Metal Forging Technology

ダイカストでは、苦手とされる薄い板厚でも立体形状の成形が可能

  • 1.簡易形状サンプル

    A Simple Shape Product Sample

    A Simple Shape Product Sample

  • 2.シールドケース
    (携帯電話の内装部品)

    EMI Shield Case(Interior part of a cell phone)

    EMI Shield Case(Interior part of a cell phone)

Near Net Shape Forming

プレス加工後の2次加工(ダレやバリなどの除去加工)の手間やコストを削減。

当社の金型技術により、一般プレス機・樹脂成形機・鋳造やダイカスト、製品用途に合わせた

加工法でニアネット・シェイプ化を目指しています。

ニアネット・シェイプ化を実現する為の工法例としては、シェービング加工、バリ無し加工といった加工法があります。

ページトップ

Complex Double-sided Shape Forging

材料を変えることで放射性が向上し、軽量化することが可能

アルミ放熱板

鍛造アルミ放熱板使用による効果

  • 1.アルミダイカストより小型化による軽量化
  • 2.同サイズであれば、放熱効果増
  • 3.アルマイト性向上(放射率を上げて、
     更に軽量化も可能)
  • 4.表面欠陥が少ない

Thermal Conductivity of the Metals

A Forged Sample
鍛造加工サンプル An Anodized Sample
アルマイト処理品

金属セパレータ AZ31

特徴

  • 1.マグネシウム合金製
    • ・軽量、低価格、高強度
    • ・プレス加工が可能
  • 2.表裏異形状
    • ・反応効率の向上
    • ・高難度プレス成形
  • 3.高速プレス加工

    ・ワンショットプレス加工

マグネシウム合金セパレータの優位性

  • 実用金属中、比剛性が最大
    薄板化が可能
  • 温間成形が可能
    低温での表裏異形状の成形が可能
  • プレス加工が可能
    量産が可能、歩留り向上
  • 高導電性
    セパレータとして最適

Metal Separators Sample
金属セパレータサンプル Metal Separators Sample
金属セパレータサンプル Enlarged View

ページトップ

特殊加工

焼結、切削部品のプレス化で、コスト大幅低減

材質:SPHC

凸部高さ:4.0mm

断面図

Double-slide Servo Press Forming Machine

複動サーボプレス機500トン

特徴

  • 1.4軸制御による高精度
  • 2.どの下死点でもフル荷重がかけられる(サーボモーターが直動式)
  • 3.複動式により複雑な形状も加工可能(インナー,アウターが別の動きをする)

Double-slide Servo Press Forming Machine, 500 Tonnes

メリット

ノーマルプレス 複動サーボプレス
寸法精度
(曲げ高さ)
±0.05 mm 以上 ±0.02 mm
回転数 20 窶錀 30 spm 40 spm
金型寿命 1,000,000 ショット 3,000,000 ショット

Back to top