熱可塑性CFRP材プレス加工

CFRTP、GFRTP、AFRTPのプレス加工

熱可塑性CFRP材のプレス加工工法確立!

FRTPプレス品の特長

  • 1.軽量
    • 比重 1.59
    • アルミニウム合金の比重に対し40%減
    • マグネシウム合金の比重に対し10%減
  • 2.高強度

    材料メーカーとの共同開発にて実用化

  • 3.複雑形状の加工可能

    リブ・ボスの加工が可能
    (熱可塑性CFRP材の場合)

  • 4.リサイクルが可能
  • 5.プレス成形技術の確立

    ヒート&クール法にて加工

A Press Formed Sample A Press Formed Sample

FRTPプレス成形品

  • 深絞り加工

    Without Shaving
  • リブ成形・偏肉成形

    With Shaving
  • インサート成形ほか

    With Shaving
  • Without Shaving
  • With Shaving
  • With Shaving

ページトップ

FRTPプレス品 加工工程

1
金型製作

・特殊表面コーティング
・金型昇温技術

2
材料調達

材料メーカーの共同開発

3
プレス

ヒート&クール

4
加飾

塗装ほか

ページトップ

CFRTP品 加工実績

  • ASICS社

    「METASPRINT TOKYO」

    Without Shaving
  • COCOAMOTORS.社

    「WALKCAR」

    With Shaving
  • Without Shaving
  • With Shaving

Back to top